ZOEの働き - 回復

ゾエは子どもたちの人権と個人情報保護のため、人身取引の被害にあった子どもたちを掲載することはありません。

​新しい人生をスタート

人身取引の被害に遭った子どもたちは、「ゾエ・子どもの家」に入った時から、新しい人生が始まります。 私たちは、孤児や危険にさらされている子どもたちを迎え入れ、回復のためのプログラムを実施します。アフターケアサービスの一環として、子どもたちには安全な家庭が与えられ、そこで食事、教育、天の父なる神様からの無条件の愛を教わります。 ゾエのアフターケアプログラムの目標は、人身取引被害者の人生を回復させ、過去の痛みから解放されることです。それによって、彼らは明るい未来を計画する力が与えられます。

"私たちはゾエの子どもたち一人ひとりが、驚くほど学んだことを身に着け、成長する姿を見てきました。両親、教師、教育チームの絶え間ない努力によって、ゾエの子どもたちは単に学ぶだけでなく、優れた成績を収めることができるようになります。"

 

– Oratai Saisingtong, Assistant Director, ZOE Thailand  

ゾエのアフターケア・プログラム

  • 安全な施設

  • ホリスティック(総体的)なリハビリ

  • 聖書の教え

  • 質の高い教育水準

  • 職業技能と生活スキル訓練

  • 優れた健康管理と栄養管理

  • タイの文化の統合

  • 過渡期の生活支援プログラム

ゾエの施設

人身取引業者から救出された子どもたちは、私たちの安全な家に保護されます。この家では、被害を受けた子どもたちは、リハビリ、カウンセリング、健康診断を受け、新しい環境に適応し、また、証人として保護されるなど、短期専門のケアが施されます。ただし、社会福祉局から、長期的なケアを受けるために、ゾエのアフターケア施設へ移ることを勧められる子どもたちもいます。

「ゾエ・子どもの家」では、常に「子どものためになること」を最優先に考えています。

そして、子どもたちを新しい家に送ることから、生活面すべてにおいて継続的な支援をします。

「ゾエ・子どもの家」では、家族という形をとってスタッフが子どものケアをします。

親と子どもの比率は1:1から1:6まであり、各々の子どもの年齢やその子どもの必要性に応じて、この比率を変更しています。 私たちは0〜17歳までの子どもたちを受入れています。 ゾエの18歳以上の高等教育を目指している子どもたちには、継続的な支援奨学金を提供しています。ゾエを出て、大学を卒業した若者の中には、スタッフとしてゾエに戻り、児童救助部門で子どもの両親となり、法的支援、子どもの教育、建築に関わる技術支援をしていくケースもあります。

このアフターケア・プログラムは子どもの人生を回復させることを中心にしています。

2010年にゾエは81,000平方メートル(24,500坪)の土地に3,700平方メートル(1,120坪)の施設を建設し、子どもたちの収容能力を250人まで拡大しました。

2013年には、「男の子の家」を建てるために、530平方メートル(160坪)の居住スペースを追加しました。ここには人身取引の危険にさらされている子どもや実際に被害を受けた子どもたちが救出されたときのために60台のベッドが備えられています。

皆さまの寄付によって、このような施設や、子どもたちの食べ物、シェルター、教育を支援することができます。

このように、皆さまの一つ一つの支援によって子どもたちの未来が変わっているのです。

FOLLOW US ON

SHARE ON

  • Facebook Social Icon

ゾエ・インターナショナル日本法人

一般社団法人ゾエ・ジャパン

​☎ 042-794-7152

お電話受付時間:火曜日~金曜日10:00~16:00