ミッショントリップを終えて-証②

最終更新: 2018年8月30日

まず、全てを備え整えてくださった主に感謝です。

このミッショントリップを終えて私の中にはいくつかの御言葉が浮かんで来ました。

①『主の山に備えありー創世記22章』

②『わたしの恵はあなたに対して十分である。私の力は弱いところに完全にあらわれる。ー2コリント12:9』

③『あなたの家、あなたの家族のところに帰りなさい。そして、主があなたに、どんな大きなことをしてくださったか、どんなに哀れんでくださったかを知らせなさい。ーマルコ5:19』

④『わがたましいよ、主をほめたたえよ。主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。ー詩篇103:2』

⑤『みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。忍耐の限りを尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさいー2テモテ4:2』


いま私は③,④の2つの御言葉に駆られてこの証を記しています。

ZOE Thailand に行ってまずはじめに驚いたのはZOEの皆さんのホスピタリティーでした。全員が互いに仕えあい、愛し合っていることを到着して間も無く分かりました。それほどにZOEの皆さんからは愛が溢れていました。ZOEの創設者であるキャロルさんからZOEについてお話を伺う時に『’’crazy’’なほどに神様を愛する、それが無ければ何も出来ない。』というような主旨の話を聞いて納得と同時に自分に足りていないものだと痛感しました。ZOEでの日曜礼拝はもちろん、プレイヤーミーティング(週1回1時間ほど全員で集まってそれぞれ思いおもいにひたすら祈る時間)でもみんなの良い意味での’’crazy’’さがひしひしと伝わって来ました。こうして積み重ねられて来た祈りがZOEを守り、成長させ、また保護された子どもたちの癒しに繋がっているのだと分かりました。

毎日のように起こる停電も、祈ればベストなタイミングで神様が復旧させてくださるし、アウトリーチでは神学生たちは案ずることなく福音を宣べ伝え、自分たちは行動するだけでその後の全てを神様に委ねているそんな姿を見て感動を覚えました。

主によって人が、物事が、全てが変えられていく。その主の御業をたくさん見ることが出来ました。

他にも書きたいことが山ほどあって書き切れませんが、主のなさることは全て時にかなって美しかったです。ハレルヤ!



山田さくら(京都シャロームチャーチ)

FOLLOW US ON

​フォローする

  • Facebook Social Icon

SHARE ON

​シェアする

ゾエ・インターナショナル日本法人

一般社団法人ゾエ・ジャパン

​☎ 070-1437-4782

お電話受付時間:

月曜日~金曜日10:00~16:00

ラインで相談する

https://lin.ee/fTkQAas

メールでの相談も可能です